バンビ堂のなんかもう色々

本とかゲームとかアニメとか、とにかく雑多なバンビのアレコレ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
パパのむねのなかとかうしおおおおおおおおおおおおお!!
みなさんこんばんは、バンビです。
別に始めて聞くわけでもないのに、この感情の高ぶりは一体どうしたことか。
ようやく今日になってアフター見たんで今日はその感想一色で。
多分いろんな人と感想がかぶりまくってるとは思いますが、そこはご愛嬌。


やっぱり今回のアフターは見所満載で困ってしまいました。
昨日も言いましたが、アフターでも今回のシーンが個人的に
とても好きな部分だったのでガン見ですよ。
原作は原作でじっくりと浸れていいんですが、
アニメはアニメで岡崎と汐の掛け合いがよりリアルに感じられて
不覚にも岡崎の胸の中で私も泣きたくなってしまいましたよ。
(ただ序盤はもうちょっとぎこちなさがあってもよかったように思いましたが)



「そばにいてもいいかな」

「うん」

「本当か?」

「いてほしい」


ここの「ほんとか?」のあとに子どもならまた「うん」って繰り返しそうな
もんですが、そうではなく、「そばにいてほしい」ときちんと汐の言葉で
語らせるあたり麻枝うまいな!と感じる瞬間です。
大人の言葉で誘導させるのではなく、きちんと汐の意志を見せる。
あれで岡崎の感じ方も全然違うでしょうし、うまいなぁ。
とかいいながら原作では違ってたら私が単なる馬鹿だということで。


あと、汐がロボットを大切にしていた理由が
『パパに初めて買ってもらったものだから』
ということを岡崎が知り、それによって5年間も自分は汐に何も
買ってやりすらしてこなかったとハッと気付く瞬間も好きです。
自分が心底嫌っていた父親でも、今の自分と同じ立場にあった頃ですら
自分に対しておもちゃやらお菓子をきちんと与えてくれていたこと。
今の岡崎が取ってきた態度との対比をその汐の一言で悟らせるという・・・

やー、やっぱり今回のパートは珠玉だなぁ。


今日はアビスでもなんだか物悲しい展開だったので、
私の心はいろんなものが渦巻いております。
アリエッタもかわいそうな子だ・・・。
バレンタイン?
人がもらったものを奪うようにして食べましたよ。
美味しかったです、とても!

       
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。