バンビ堂のなんかもう色々

本とかゲームとかアニメとか、とにかく雑多なバンビのアレコレ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
みなさまこんばんは、バンビです。
高校受験の季節ですね。若者の皆さんは勉強に励んでください。
じゃないと私のようなダメな大人になります。


CLANNAD AFTER STORY 6 (初回限定版) [DVD]CLANNAD AFTER STORY 6 (初回限定版) [DVD]
(2009/05/08)
中村悠一中原麻衣

商品詳細を見る



CLANNAD~AFTER STORY~、本編最終回!!
綺麗にまとまって終わった感じがしましたね。
おおむね原作通りの展開で、最後まで安心してみていられました。
きちんと原作を大事にしつつ、いいものを提供しようとする京アニの精神は素晴らしいですね。

原作やったときも、正直理解力の低い自分には幻想世界との繋がりが
いまいち理解できなかったんです。
ですが!
アニメを見たら!
アニメでもやっぱりよくわかりませんでした。
わかったのは、幻想世界崩壊はあんなにすさまじいのか!ということくらいです。
小学生の感想文か。
はてさてあの少女は街の意思なのか、汐そのものなのか、街の意思=汐なのか。
それすらも間違っているかもしれませんが。
重要そうなところがよくわからないまま原作もアニメ版も終わってしまいました。


原作とアニメとで感想が違った部分が一つ。
実は原作プレイ後、光の玉でやり直せるのは、渚ではなく汐を失う瞬間の方が
良かったんじゃなかろうか、と感想を抱いていました。
鍵っ子である友人に言ったら本気で「テメエは人間じゃねぇ!」と怒られたものです。
私は人間です。

や、勿論渚がいてこその『家族』だとは思うんですが、
渚の死があるからこそ生まれる『家族の形』ってのに興味を抱いたわけで。
ですが、アニメ版は純粋に「渚が居て良かったな岡崎ぃ!」と
春原ばりに喜んであげたい気分になりました。
途中色々曖昧なまま流した部分もありましたが、いいハッピーエンドでしたね。
てっきり最終回だけはEDが『小さなてのひら』になるかな?と思いましたが、挿入歌という形。
それはそれでアリでした。


さて、次回は番外編ということですが、次こそ最後なんでしょうか?
これに関してはどの程度の内容になるのか全くわかりませんが、
いい作品がもう終わってしまうと思うと、やはり物悲しく寂しい気持ちになりますね。



    



       
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。