バンビ堂のなんかもう色々

本とかゲームとかアニメとか、とにかく雑多なバンビのアレコレ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
みなさんこんばんは、バンビです。
今日は寒かったですねぇ。

続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/04/22)
井上和彦神谷浩史

商品詳細を見る



あの、毎回見て疑問に思うんですが、ニャンコ先生は何でも食べられるんでしょうか。
今回はグラタン食べてましたけども。
自分ネコ飼ったことがないんで、ネコが何でも食べるのかどうかもわからないのですが。
や、ニャンコ先生はネコではないのか。
それにしたってヤケドして口の周りを赤くした先生には思わず笑ってしまった。
ブサかわいいとはこのことか・・・ッ!!

それにしたって、桜からヌッと突き出た腕というものはなんとも不気味でいい演出だ。
今回はなんだか絵面が全体的に美しかった気がしますね。
そもそもこの作品と桜のもつ柔らかな和のイメージが合うからなのかもしれませんが。
部屋の壁一面に描かれた桜は実に圧巻でした。
そして八坂様がイケメンすぎました。HA・KA・NA・GE!!
夏目友人帳に出てくる人型男性は大体見目がいいのが多いように思えますが
そこんとこはさすがに少女マンガだからなんだろうか。


自分が普通とは異なる存在ということを、塔子さんをはじめとする
自分が大切に思う人に一番知られたくない夏目。
第三者の目で見れば、たとえ塔子さんは本当のことを知ったとしても
そのままの夏目を受け入れてくれるんだろうなとわかりますが、
夏目にとっては死活問題にも等しいことなんですよね。
好きな相手だからこそ疎まれたくない。
信じている相手だからこそ拒絶されたくない。
踏み出す一歩がとてつもなく怖い。
それでも、本当は理解ってほしい―――。

夏目よ、いつか、本当の自分をさらけ出せるような時がくればいいな。
そしてそんな相手にたくさん出会えることを祈っているよ。


    

スポンサーサイト
       












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://banbinet.blog5.fc2.com/tb.php/23-c628d085

[夏目友人帳]花一杯君を待つ 続9話
 感想を書くのが難しいと思うことはある、だけど大体のパターンをつまらないと思った事はあんまりない。  今回とかそうじゃない話もある...

2009.03.05 02:22 | 世界日本ハムの哀れblog@非公式

(アニメ感想) 続 夏目友人帳 第9話 「桜並木の彼」
夏目友人帳 5 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 枯れの桜並木が描かれた絵を手にした日から、目覚めると部屋中が花びらで満たされるようになった。妖の仕業なのか――正体をつきとめようとする夏目とニャンコ先生の前に姿を現したのは、不気味な面をつけた妖「?...

2009.03.05 18:56 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。