バンビ堂のなんかもう色々

本とかゲームとかアニメとか、とにかく雑多なバンビのアレコレ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
みなさんこんばんは、バンビです。
いきつけのカラオケ屋のフリータイムが50円値上げされててガッカリ。
不景気、なんですかねぇ。

さて、今日は久しぶりにとらドラ!の感想でも。


とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]
(2009/03/25)
釘宮理恵間島淳司

商品詳細を見る



さぁさぁ本編はどんどん泥沼化していくぜーーー?
原作読んだことありませんけど、これ以上にドロドロしてるんでしょうか?
ヒィッ怖いッ。

後半の大河とみのりんの怒涛の展開にギョッとなりました。
みのりんが超怖かった。
は、はげしいな・・・!!
あの子のスイッチ切り替えは突然すぎて、ちょっと大人気ない気もしますが。
まぁ思春期なので仕方がない。
あーみん贔屓目に見てる自分はそういう点で好き嫌いが左右されてるのかもしれません。

確かに、親友とも言える友達と同じ人が気になってしまったその上で
その親友が「あなたのためだから」とか言って身を引こうと振舞ってるのを
目の当たりにしちゃうと、やっぱ色々腹立つでしょうけどね。
でも言っちゃえばみのりんも同じことをしてるわけですが、それに関しては
大河を思う気持ちほど高須への気持ちが育ってなかったということ?
すみません、なんかみのりんの気持ちのやりどころがいまいち掴めません。
みのりんが前、突っ走る的発言をしてましたが、それは高須ではなく
大河を取ることに突き進むという意味ってことでいいんですかね。

残り話数を考えると、このまま大河ルート?
あーみんはこのまま一線を引いて終わりになるんでしょうか?
チヤホヤされてても、肝心の好きな男の子の眼中には入れないとか・・・切なすぎる。
私はあーみんを応援しています。が、実らないのはわかっている・・・。


なんだかんだ本編ではどろどろしてますが、大河のバイト姿は良かったですね。
普段ツインテールには反応しない自分ですが、今回の大河の髪型は実に可愛らしかった。


締めがそれかよってね。



    


       
みなさまこんばんは、バンビです。
今日の突風のすごかったことすごかったこと。
砂嵐のようになってまいっちいんぐでした。


続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/04/22)
井上和彦神谷浩史

商品詳細を見る




今回、絵コンテの人がいつもと違ったからか妙に動きがよかったですね。
あまりスタッフさんの名前には詳しくないので、有名な方だったら申し訳ない。
作画もいつもと違って夏目大先生のおでこが若干オープン気味なのが気になりましたが、
ノエインもOKな自分にはなんら問題ありませんよ、と。
慣れてきたらむしろ「爽やかでイイジャナイ!」ってなりましたしね。


今回滋さんが珍しくよくしゃべるな!
と思ってたらなんだかいい話になってましたね。
あの夫婦は本当に良い夫婦だ。
4月22日にノミネートされてもいいんじゃない?てなくらいに良い夫婦。
夏目も早く嘘をつかなくても良くなるようになれるといいですね。
藤原家の人たちだけでなく、夏目を取り巻く人たちに、素直に。
じゃないとレイコさんと同じ道を辿る羽目になってしまう。

レイコさんは本当に不器用な人ですね。
夏目と違ってレイコさんは破天荒っぷりが目立ってますが、
根本的なところはやはり血の繋がりなんでしょうね。
夏目と同じく自分の気に入った相手とは好きだから距離を置くという性格が
顕著に現れた回だったように思います。

うん、でも、いい話なのに夏目部屋は気持ちいいくらいにぶっ飛んで終わりましたが。
友人帳狙われ放題なのでは。
来週には直っているんでしょうか?
そういえば最近友人帳の出番が少ない気がしやしませんか。


そしてどうでもいいですが、レイコさんの髪がたなびく様子が美しかったです。
そしてアイキャッチのニャンコ先生にギョッとなりました。
いつもホンワカかわいらしいのに、ちょっとどゆこと。
そして滋さんの幼少期の声が、まんましゅごキャラ!のミキで、なんか浸るに浸れなかったです。
いつ「あむちゃん!」って言い出すかと(言わねぇよ)


さて、次回は名取回ですね。
妙にホモくさくならない展開を祈ります。



    




       
みなさんこんばんは、バンビです。

月曜日は見るアニメが他曜日に比べたら多いので、かえってあまり感想は書かないんですが、
今日はみなみけをピックアップ。


みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD]みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD]
(2009/04/08)
佐藤利奈井上麻里奈

商品詳細を見る



あ、10話感想といっても、ナツキ話だけです、サーセン・・・。
今回はナツキのおかげでとても面白かった。
あのニヤっと笑いはなんだか夢に出そうだ。
実にイイ表情でした。
ちょっとずつ、ちょっとずつキャラが立ってきたなぁと思ってましたが、
もう一つの南家男子ではナツキが突出してしまったようです。
なんでしょう、夏に関係する名前のキャラは個性が強いんでしょうかね。
何気に両南家が絡む話が好きです。


あとどうでもいいことなんですが、私の中で藤岡は勇者だと思うんですがどうでしょう。
中学生で好きな女子の家に遊びにいくとか、無理じゃないですか、普通。
しかも藤岡は何気にしょっちゅう通っている、と。
普段のアプローチがあんな中学中学してるくせに、私生活に入り込むとは・・・やるな。
まさしく勇者です。
保坂もトンデモぶりも好きなんですが、何故か自分は藤岡に注目してしまう。
モテるくせに選ぶのは夏奈だなんて・・・アイツ、猛者です。
そして何気に年下キラーですか?底知れないな、藤岡め。


私は1期から見ているのですが、それでもやっぱり1期が一番面白かったように思います。
1期>3期>2期 って感じですかね。
2期でアチャーな具合になってたので、同製作会社である3期はどうしようかと思ってましたが
3期では反省を活かしたのか、そこそこ面白い仕上がりになっているんじゃないでしょうか。
1期のインパクトにはどうしたって負けてますが。
3期はなんというか、淡々と、面白い。
まぁそこがみなみけらしいといえばそうなのかもしませんが。



しかし月曜はなんといいますか、井上麻里奈デーですね。
スキビ、まりほり、みなみけ。
曜日が重なるとちょっと聞き飽きてしまうのが少し残念。


    



       
みなさんこんばんは、バンビです。
近頃卒業シーズンですが、みなさんいかがお過ごしですか。
くれぐれも、社会からの卒業はしないでくださいね。


さて、それではアフターラス前の感想なんぞ。

CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]
(2009/04/01)
中村悠一中原麻衣

商品詳細を見る



うーーーーーーーーーーん。
悪くないんだけど・・・汐の動きとかもよかったんだけど・・・

うーーーーーーーーーーーーーーーん。

なんでしょうね。
原作ではここ、「渚に続いて汐までとか・・・ねえだろおおおおおお!」てな具合に
かなり胸にくるものがあったんですが、アニメだとちょっと性急だったようにも見えたのか、
悲しいんだけど、案外サラッと過ぎてしまったという感じ。
それが正直な感想です。
てっきり幻想世界で少女の例の言葉で21話を締めくくるのかと思いきや、
渚との出会いのシーンで終わりでした。
うん?ここで切るの?なんて。
21話はなんだか色々拍子抜けしてしまった感が否めません。


こうやってみると、CLANNADという作品は、人生・関係性の再構築という点で
魅せ方がとても上手いんだなぁと感じました。
こういってはなんですが、ある程度個性のあるキャラクターとの死や別れというのは、
大概どんな作品でもそれなりの展開が作れるんだと思います。
ただ、関係性の修復となると話は別だと私は考えます。
本人たちにどういう流れで対峙させ、どう克服させ、いかに無理なく修復するか。
これを自然に話に盛り込んでいくのはかなり難しい。
そういう点で、汐とのやり直し→直幸とのやり直しのくだりは素晴らしかったです。
超常現象的な無理やり感がなく、ちゃんと人と人との繋がり、言葉、態度で描かれてました。
あそこまできちんと描写できてる作品というのは他にあまりないんじゃないでしょうか?


さて、そんなアフターも、なんと、来週がもう最終回。
26話構成なのかと勝手に思ってたので、予告タイトルを見て素で「え!」てなりました。
いい作品が終わりを迎えるのは、どこか寂しい気持ちがしますね。
来週はどんな思いを抱いて『小さな手のひら』を耳にしているのでしょうか。
楽しみです。


    

       
みなさんこんばんは、バンビです。
最近季節の変わり目だからか、花粉のせいなのか、何やら不調をきたしてまして
とりあえず頭痛がするとPCに向かうのも億劫な今日この頃。

さて、タイトルにもあるとおり「蒼天航路」がアニメ化するわけですが。

蒼天航路 (1) (モーニングKC (434))蒼天航路 (1) (モーニングKC (434))
(1995/10)
李 学仁王欣太

商品詳細を見る




アモーレ!


がテレビで見られるわけですね。すごいや。
曹操のキャストが発表されましたね。

曹操に・・・宮野真守・・・だと?

マモさん好きですけど、曹操にしちゃちょっと声が軽いんでないかい。
若い頃とはいえど、私的にはもうちょっと低めの声を想像していました。
マッドハウスはマモ好きなのか・・・?
まぁそれも聞いてたら慣れてしまうのかもしれませんが。


そういえば、私の好きな「無限の住人」も少し前にアニメ化したわけですが
これまた同じように

万次さんに・・・関智一・・・だと?

となったもんですが、最初こそ違和感があったものの
聞いてたらいつのまにか馴染んでいたという。
や、関智も好きなんですけどね。


話は戻ってアニメ蒼天航路ですが、脇の声優も豪華になりそうな予感ですね。
野沢那智さんの名前があるだけで、ふおおおぉぉぉお!となります。
マッドハウスは実力派声優を持ってきてくれると信じています。
果たして劉備を誰がやるのか・・・?
曹操に宮野真守を持ってきたところを見ると、鈴村健一、浪川大輔あたりが来そうな予感。
あ、すみません。
私の予感は今まで一度もあたったことがありません。
適当に言ってみただけです(言い逃げ)



    
       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。