バンビ堂のなんかもう色々

本とかゲームとかアニメとか、とにかく雑多なバンビのアレコレ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
みなさんこんばんは、バンビです。
今日は暖かかったですが、黄砂バカヤローテメーでしたね。
ホント、勘弁。

さて、そいではおなじみになった続夏目友人帳の感想でも。


続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/04/22)
井上和彦神谷浩史

商品詳細を見る




あれ・・・?
夏目大先生のお部屋、なんて綺麗・・・!
藤原家はリフォームもお手の物ですね。


しかし会合に出るための理由を誤魔化すためについた嘘が
『名取と映画を見に行く』だと?
なのに帰りは『明日の朝になる』、だと?
苦しいにもほどがあるだろ、夏目先生よぅ!
いったいどこの映画館まで見に行くんですかあなた。
もうちょっとましな理由にしてくれ、頼む。

しかし今日も出ましたね!
夏目大先生の右ストレートが!
気持ちいいくらいに柊に決まってました。「ふぉッッ」って言ってましたね、柊。
「つい」でちゃうんだなら仕方がない。
そりゃ腕を守るためならアヤカシにも迷わず右ストレートかますよね!
どんだけ強いんだ、夏目パンチは。
力が宿っているからアヤカシにも効き目抜群なんだろうか?
緊迫した場面で出るもんだから、一気に現実に引き戻されたような感覚がしましたよ。

しかしバトル時(?)のBGMは初めて聞いたような気がしますが、格好良かったなぁ。
鼓風のテンポがテンションがあがるあがる。
それに本編の雰囲気もいつもみたいなほんわかムードではなく、ちょっとダウナーというか。
いつもと違って新鮮で中々楽しめた回だったように思います。

良くも悪くもどうしたって夏目はマイノリティーなんですよね。
名取とも本質的な部分では相容れないわけだし。
それでも自分にできること、誰かの役に立ちたいと思うことを探す姿勢は間違いではなく、
むしろ夏目にとっての成長の一環なんでしょうね。
報われない思いも多いでしょうけど。


さて、次週予告を見る限り、来週は多軌が出てくるんでしょうかね?
天然タラシ成分は控えめでお願いしますよ、夏目先生。



    


       
みなさんこんばんは、バンビです。

ブログ序盤で楽しく見ているアニメのうちに名前をあげておきながら
一度も感想を言ったことがなかったRIDEBACKについて今日は感想を。
時間がないので手短ではありますが。


RIDEBACK Blu-ray 01 (初回限定版)RIDEBACK Blu-ray 01 (初回限定版)
(2009/04/24)
うえだゆうじ小山力也

商品詳細を見る




すずりぃぃいぃいぃぃいぃ!!!

やけに今日はフラグをおったててるぜ・・・?
なんて思ってたら案の定すずりが死亡・・・おおおぅ。

なんかどんどん話が重くなっていきますね。
なんというか、純粋な心を持つ一般人が人の手にかかって死んでしまうのは
寝覚めが悪いというか、後味が悪すぎるというか。
ここですずりを死亡させることの意味ってなんだろう?
単純に凛のGGPへ対する感情を高ぶらせるためなんでしょうかね。

なんだか序盤の青春群像劇っぽい部分が好きだっただけに、
予想だにしていなかったこの重い展開にちょっとついていけてない感も。
ライドバックの動きなんかは見ていて実に爽快なんですけどね。


このアニメに関しては、どのように終わらせるのか全然検討がつきませんが
最終回に向けてのマッドハウスの底力に期待したいと思います。
あとこのアニメ、何気にOPとEDが本編の雰囲気とマッチしていていいですね。
特にEDがお気に入りです。



    




       
みなさんこんばんは、バンビです。

今日は珍しく、テレビ番組についてなんぞ。


探偵!ナイトスクープ Vol.1&2 BOX [DVD]探偵!ナイトスクープ Vol.1&2 BOX [DVD]
(2006/06/02)
TVバラエティ上岡龍太郎

商品詳細を見る



もう長いこと続いてきたバラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』ですが、
もれなく私もずっとファンでしてね。
くだらないことにとことんぶっこんで行く精神が大変素晴らしいのです。
くだらないことに真剣なのがいいんです。

しかし、それは夜も深まった時間帯で見るからこその面白さがあったようにも思うのですが
それがまさかのゴールデンタイムに進出です。
てっきり放送時間帯が変わってしまったのかと思いきや、1回こっきりということで
流石ナイトスクープ、わかってますね。
全国放送ではなく、あの時間帯だからこそ得られる面白さというか。
これまで何度、23~24時帯でやっていた人気番組がゴールデンに進出し、
いつのまにか廃れていった例を何度見せられたことか・・・。
そう思うと、あの時間帯で何十年も続けられているナイトスクープはまさしく『お化け番組』だなぁ。

今回のゴールデンでは、過去の名作も見ることができました。
なんかとても懐かしかったです。
でも何回見てもいいものはいいですねぇ・・・。
ただやっぱりいつもの時間帯、ゲストは1名というスタイルが落ち着きます。
やけにオーバーリアクションなゲストは正直いらない、なんて。
そういうのは局長で間に合ってます。

上岡龍太郎氏から元西田局長に変わった時は、「嗚呼、子の番組も終わったな」
と思ったもんですが、何気に西田局長になってもう10年が経つんですねぇ。
時の流れは速いものです。


探偵!ナイトスクープのDVDBOXが超がつくほど欲しいんですが、
旅行を控えていたり税金の徴収が控えていたりと色々物入りな時期なので
指をくわえて我慢の子でいきたいと思います。
宝くじも当たりませんでしたしね、はは。


今回のゴールデンをうけて、「面白かった!是非全国でゴールデン放送をまた!」
とかなったら、番組的にはいいことなのかもしれないけど、個人的にはできれば
それは避けて欲しい事態だな、と思います。

変化を好まない、頭の固い人間ですみません。



    



       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。